2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫


今日は、朝から発表会のプログラム作りをしました。やっと、生徒の曲が決まったので、作り始めたのです。早く作って、連休の後半は遊びたい(^O^)なんて思っています。この2ヶ月は何だか忙しく、こうやって時間に追われないで作業をすることがなかったので、ゆったりと、CDなんかを聞きながらパソコンに向かいました。

月曜日の豊田先生の講座で、生徒を一人の人間として尊重するとおっしゃっていましたが、私がヤマハの講師をしていた時にも、同じようなニュアンスの言葉を聞いたなと思い出しました。それは、同じ楽器店の先輩の先生で、私が新講師の時から、とてもお世話になった方からでした。彼女は、「私は生徒のことをひとりの人間として見てるから…」と何かの時に言ってらしたのです。彼女のレッスンの見学にいくと、生徒さんたちは、伸び伸びしていて、楽しそうにレッスンを受けていました。でも、秩序はきちんと保たれている、流れのいいレッスンと記憶しています。あの時の私は、生徒さんをじょうずに指導していて、さすがだなと感心するばかりでした。今、もし、あのレッスンを見ることができたら、彼女の人格のすばらしさを感じることができるーできるといいなと思うのです。あの時は、まだまだ、いいレッスン=生徒がまず、できるようになるレッスンと思っていましたね(^w^)。




伊藤ピアノ教室

Author:伊藤ピアノ教室
千葉県鎌ケ谷のピアノ教室
  

ホームページ