2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫

20180712155657cb7.jpeg

7月6日は銀座・ヤマハホールに樫本大進のリサイタルに行きました。

彼のリサイタルはこの日で3度目かな。いつも期待を裏切らない、素晴らしい演奏で、来て良かったなと楽しい気持ちにさせてくれます。

この日は、ベートーベン、ブラームス、モーツァルト、R・シュトラウスのソナタの演奏でした。

どの曲もその作曲家らしい音色と表現で、さすがでした。

写真は、アンコールの曲名です。

ヤマハホールは、ヴァイオリンには、ちょうど良い広さのホールですね。

20180710184213117.jpeg
201807101842411b7.jpeg
201807101852374ad.jpeg

7月8日に連弾・アンサンブルコンサートを行いました。

小さな生徒さん達は、兄弟、母娘、友達と連弾、小学5、6年は、フルート、トランペットとアンサンブルをしました。

フルート、トランペットと専攻の音大生とのアンサンブルは、とても良い体験でした。

音大生のテンポは、なかなか速く、生徒たち
はついて行くのが大変なようでした。

でも、ちゃんと合っている・・・このような経験をすることでレベルアップして行くのですね(^^)

生き生きとした音楽に触れることは、音楽の楽しさ、演奏の楽しさを実感できますね。

来年の開催も楽しみになってきました。






20180701121912a42.jpeg


小学2年のあかりちゃんとその妹さん1歳半と一緒に撮って頂きました。

お姉ちゃんのあかりちゃん、確か3歳にもならない頃からのお付き合いです。

今春はステップにも初参加、プレインベンション、ブルグミュラーと弾けるようになってきました。読譜も進み、来週の連弾コンサートでは、同級生のあやかちゃんと連弾します。難しいセコンドパートを担当(^^)

継続は力なり。ママが根気よく、おうちでの練習に付き合い、ここまでやってきました。

弾きたい曲が弾けるようになってきて、楽しくなってきたかな。これから、どんどん成長して、気がついたら、もう中学生になったということになりそう。

そのくらい、月日が経つのは早いものです。その頃には、どんなピアノを弾いているかしら?
あかりちゃん、楽しみです。

2016051707155915c.jpeg

6月10日は柏コンペティションの応援に行って来ました。C級、A1級の生徒さんが出場しました。

C級の生徒さんは、うちの教室に来てから1年経ちませんが、コンクール初挑戦でした。

C級から、初挑戦という人はなかなかいないのですが、堂々と物怖じしない演奏が出来ました。

子供の力はすごいですね。進歩の速さには脱帽です。

A1級の生徒さんは、小学2年生。幼稚園の時からコンクールに出場。笑顔でステージを歩き、良いタイミングで、ママが足台の設置。見事なコンビネーションでした。

よく歌って、きれいな音でまとめていました。
短い曲を2曲。集中を切らさないで弾いたのはさすがでした。

私は生徒さんのステージでの演奏を聴くのが大好きです。
ステップ、コンクール、発表会と今年もまだまだステージが続きます。

楽しみです。

moblog_1c3ded44.jpg
6月2日土曜日はピティナコンペティションB級に出場生徒の応援に鎌ケ谷のホールへ出向きました。うちからすぐ近くなので、自転車を走らせても10分かかりません。

この生徒さん、昨年初めてのコンペ出場は緊張しながらも、ひたむきなの演奏ができました。。
今年はちょっと微笑みながら、余裕の登場。

演奏も昨年に比べるとこなれていて、落ち着きが感じられるのです
ずいぶん上手になりました。

この一年間、着実に練習を積み重ねてきました。

ピアノを弾くのが好きなのです。反復練習も黙々と何度もやり、頑張るのです。
自分で曲をまとめられるようになりました。

これからの成長を見守るのが楽しみです。



伊藤ピアノ教室

Author:伊藤ピアノ教室
千葉県鎌ケ谷のピアノ教室
  

ホームページ